ダサい男にはなりたくない

2014年9月2日 by moteo | Filed under モテるテクニック.

その服、本当に買うのか?

ここ数年の間に男ものの服だけを専門に取り扱うブランドって本当に増えたよな。

しかも、女性ほどではないけど服のジャンル(~系とかのことな)も結構覚えられないくらいあったりするし……

まあ、これは普通に考えるならファッションを楽しむ男の数が多くなってきたってことだし、女性がオシャレな男を望むようになったってことでもあるな。

で、質問するけど普段どんな服着てる?

勝負服とかデート服ってある?

その服は女性ウケ良かったりする?

「いや、別に俺は自分の好きな服着てるだけだから」
「服に金かけるとかなんかもったいないし」
そういう人はほんの一握りの人たち(元々のセンスが良かったりするetc)以外は絶対にモテることはないって断言する。

「じゃあ、どの系統の服がモテるんだよ」
そういう考えになるのが普通だよな。

ハッキリ言おう。
「シンプルさ」「コスパ」「サイズ感」
この3つさえ押さえておけばモテる男へと確実に一歩以上は近づける!

シンプルさ

結構ごちゃっとした感じの色合いのアイテムが増えてきてるよな。

裾をめくるとチェック柄になってるチノパンとかワンポイントのトリコロールリボンがついたカーディガンとか色々。

まあ、確かに着こなせるならお洒落だと思うぞ?

けど、こういったアイテムを着こなせるようなときって限られていないか?

それこそテンプレートみたいになるような……

それなら使い回しも着回しも1枚でも重ね着でも無難にこなせる無地のシンプルな服が一番じゃないか?

コスパ

ハッキリ言うと「身の丈の合った服を買え」ってことだ。

勝負服と普段着で格差をつけすぎるなってことだな。

だって考えてみろよ。

勝負服が立派でも勝負に持ち込めるのは普段のお前、つまり普段着のお前なんだから。

そう考えると普段を演出するための普段着って大事じゃないか?

サイズ感

ファッション初心者が一番失敗しやすい部分だけど、女からしたら特に大事な部分だからここは確実におさえておきたい。

ダボダボとかピチピチの服装はハッキリ言って一部の女からしか興味持たれないぞ。

世間一般的にはそんな服は確実にアウトだからな。

自分の簡単な3サイズくらいは把握しておいた方が良いし、男なら首回りも知っておいた方が良いぞ。


Tags: